南会津町 - 郡青ひなたweb
郡青ひなたweb

南会津郡南会津町

山国ならではの美しい自然と、歴史に培われた様々な郷土文化。
豊かな資源が残る福島県の魅力を、もう一度、探しに出かけませんか?

トップ >> 南会津町

 南会津町は、大きく東部の田島地域(旧田島町)と西部地域(旧南郷(なんごう)伊南(いな)舘岩(たていわ)村)に分かれる。
 田島は南会津町の中心都市として栄え、現在も会津西街道(国道121号)における会津の玄関口として、毎日多くの人が訪れる。毎年7月に行われる会津地方を代表する祭礼の一つ、「会津田島祇園祭(ぎおんさい)」は田島の人々の信仰の象徴として連綿と受け継がれてきた。古くからのしきたりの一つ一つを「御党屋(おとうや)」が踏襲している様を見れば、この地域の人々が歴史や文化をいかに大切にしてきたかが分かる。田島観光の核として整備された鴫山(しぎやま)城址公園をはじめ、町の各所に史跡が点在するので、ゆっくり歩いて回るのが良いだろう。

 大自然を味わいたいのであれば、西部地域(南郷、伊南、舘岩)へ足を延ばすと良い。田島から駒止(こまど)峠、中山峠などで急峻な山々を越えていく。四方を山に囲まれており、まさに山間の地。冬場は非常に降雪量が多い。1年を通して四季の移ろいが美しく、どこへ行っても雄大な景色が広がる。特に只見川の支流である清流・伊南川は、この地域を象徴する風景だ。
 このような地域ゆえ、登山や釣り、スキーなど観光資源に事欠かない。また、早乙女踊りや笠踊りといった古くからの郷土芸能も大切に守られてきた。こちらは車でしか回れない地域だが、是非ゆっくり走りながら、景色を楽しみ、地域の匂いを感じてほしい。

取材ご協力、お問い合わせ先、アクセス情報は各地域ページをご覧ください。

※情報提供ご協力のお願い※

 このサイトでは、主に2007年~2013年にかけて取材をした記事を掲載しています。そのため、情報が古くなっていたり、掲載が不適切なものがあるかもしれません。
 取材対象者の方をはじめ、地元の方、歴史に詳しい方など、もしもお分かりになる点がございましたら、コメント欄、またはお問い合わせフォームより、ご教示いただけますと幸いです。
 また、観光客の方で実際にお出かけになる場合は、掲載している自治体観光課、観光協会等へ日程をご確認ください。特に新型コロナウイルスの流行以降、行事自体を開催していない場合があります。当サイトは、性質上、最新の観光ガイドにはなれませんので、ご容赦ください。

CONTENTS

田島地域

・田島地域の風景
・会津田島祇園祭
・田島祇園祭屋台歌舞伎
・鴫山城跡
・奥会津博物館
・田島の伝統産業 藍染め
・川田太鼓工房
・田島の三匹獅子

西部地域

・西部地域の自然、名所など
・南郷の早乙女踊り
・青柳の笠踊り
・青柳のキャンドルナイト
・久川城太鼓
・伊南川流域の歌舞伎の歴史
・古町のまつり
・山国・南会津の林業 その魅力と未来
・ぬくもりの宿 木賊温泉 井筒屋

期間限定広告

郡青ひなたの編集者にホームページ制作を依頼しませんか?

1ページもの:50,000円~

複数ページもの:120,000円~

詳しくは以下のページをご覧いただき、御見積依頼をご検討ください。

このサイトは非営利ですが、運営者の会社が末期的状況のため、期間を限定して当広告を掲載しています。何卒ご了承ください。