道の駅、直売所

取材:2009年4月
文、写真:木村裕輔
取材ご協力:道の駅羽鳥湖高原、天栄村振興公社

(掲載の情報は取材時のものです。情報が古い場合や、お気づきの点がございましたらご連絡ください。メールはこちら)

道の駅羽鳥湖高原 /道の駅季の里天栄

道の駅羽鳥湖高原羽鳥湖高原生産物直売所

道の駅 羽鳥湖高原

天栄村大字田良尾字芝草1-3552
TEL 0248-85-2547

 

羽鳥湖南岸にある道の駅羽鳥湖高原は、羽鳥湖高原諸施設への玄関口として、毎日多くの観光客が訪れる場所。サイクリングロードでも地理的に中間点となり、休憩に是非利用したい施設だ。

昭和60年12月開設。地元の食材を観光客へ届けたいという思いから、加工品を中心に販売を始めた。
現在でこそ全国に数多くの道の駅が存在するが、当時はこのような直売所は珍しく、地元と観光客を結ぶ新しい可能性を担ってきた。

オープン当初は野菜の扱いはなかったそうだが、幅広いニーズに応えるため、現在は村全域から集めた野菜を取り扱う。
充実した加工品・おみやげ品と共に、季節の野菜を手にしてみてはどうだろう。

なお、地元の食材をすぐに味わいたい人には、ヤーコンメニューが人気の、併設の食堂がオススメだ。

取材、文:木村裕輔

line

 

季の里天栄道の駅 季の里天栄

天栄村大字大里字天房50-1
TEL/FAX 0248-81-1455
ホームページはこちら

 

季の里天栄は、国道294号沿い、大里地区に店を構える大規模な直売所。2011年5月に道の駅になった。

平成12年5月のオープン以来、観光客や隣接市町村からのお客さんを始めとして、多くの人々で賑わいを見せている。

ここの特徴は、何と言っても農産物の新鮮さ。農家との距離が近いので、午前中に生産者が直接搬入し、それを店内で販売することができる。そのため、旬の野菜や果物が毎日揃っている。

また、併設の食堂ではそば粉100パーセントの手打ちそばを提供。そば・うどん類以外は扱わず、徹底しておいしさにこだわる。
休憩がてら食事をするのもよさそうだ。

これからはたらの芽など山菜がおいしい季節。是非天栄の豊かな自然を食してみては。

取材、文:木村裕輔

line

他の天栄村特集

※当ページのコピー(コピー&ペースト)は禁止させていただいております。詳しくは「著作権についての考え方」をご覧ください。