郡青ひなたweb

郡青ひなた第7号 二本松市

二本松市は福島市と郡山市の中程に位置し、数々の歴史や文化と共に歩んできた市である。
玄関口である二本松駅へ降り立つと、古くからの商店が立ち並び、城下町らしい古都を思わせる町並みが広がる。
霞ヶ城(かすみがじょう)を中心に、その景観からは歴史が感じられ、西方に広がる安達太良山(あだたらやま)の雄姿と共に、訪れる者を楽しませてくれる。また、菊人形や提灯祭りといった伝統行事や祭礼も大切にされ、今の二本松の情緒ある雰囲気を形作ってきた。
市は2005年に安達(あだち)町、東和(とうわ)町、岩代(いわしろ)町と合併し、東西に広い市域を有している。西は安達太良連峰、東は阿武隈山系に至り、市内各所で素晴らしい景色を楽しむことができる。
取材を始めた初夏は、緑漲る山々が特に美しい季節の一つで、安達太良山はもちろん、日山(ひやま)、羽山(はやま)、口太山(くちぶとやま)などの景観は特筆すべきものがあった。
夏が終わると、季節は実りと共にお祭りの熱気を運んでくる。秋祭りのシーズンである。市が誇る伝統行事、そして市民の皆さんが大切に育んできた宝物を、山から吹き下りる涼しい秋風の中で存分に味わってみよう。

観光情報

二本松市は東西に広く、車の利用が便利。市内中心部から安達太良山・岳温泉など西部へ向かうには国道459号を、北部の旧安達町方面へは国道4号を、東部の旧東和町方面へは県道62号原町二本松線を、小浜など旧岩代町方面へは国道459号や国道349号を利用する。各名所・旧跡には案内板が設けられているので、それを参考にしたい。なお、鉄道では東北本線二本松駅や安達駅を利用する。

お問い合わせは、二本松市産業部観光課(TEL 0243-55-5095)へ。

取材:2009年5月~9月 「郡青ひなた」第7号(2009年9月25日発行)
写真:2009年5月~2009年10月
文:木村裕輔
写真:木村裕輔、秋濱あいり
挿絵:秋濱あいり
取材、校正ご協力:二本松市産業部観光課、二本松若連連合会、針道若連連合会、真弓山観世寺、株式会社安達町振興公社

 

二本松の提灯祭り伝統の秋祭り その1

二本松神社例大祭 日本三大提灯祭り

二本松の提灯祭り

 

この特集を見る

針道のあばれ山車伝統の秋祭り その2

諏訪神社例大祭

針道のあばれ山車

 

この特集を見る

安達ヶ原の鬼婆伝説歴史と伝承

真弓山 観世寺

安達ヶ原の鬼婆伝説

 

この特集を見る

上川崎和紙の魅力郷土文化

二本松市和紙伝承館

上川崎和紙の魅力

 

この特集を見る

安達ヶ原ふるさと村文学・歴史散歩

昔の街並みを知る

安達ヶ原ふるさと村

 

この特集を見る

名所、史跡、町並み名所、史跡、町並みなど

二本松市中心部の霞ヶ城から、安達太良山の麓の岳地区、旧東和・岩代地区の山々や渓谷、阿武隈川の流れなど、様々な見所をご紹介。

 

この特集を見る

二本松市簡易マップ

 

各特集ページへ

※当ページのコピー(コピー&ペースト)は禁止させていただいております。詳しくは「著作権についての考え方」をご覧ください。