郡青ひなたweb

郡青ひなた第8号 本宮市特集

本宮(もとみや)市は平成19年に安達郡本宮町と白沢(しらさわ)村が合併して誕生した新しい市である。
県のほぼ中央部に位置し、市内を流れる阿武隈川や、西方に見える安達太良山、大名倉山(おおなぐらやま)など、自然に恵まれた地だ。特に阿武隈川を始めとした川の存在は大きく、市街地にいながら自然と調和した美しい景色を見ることができ、市街地にありがちな乱雑さは全く感じられない。

町の雰囲気は、大まかに旧本宮町と白沢村とで分かれる。
旧本宮町エリアは、本宮市中心市街地を擁し、南部は県内有数の工業地帯として知られている。
古くは奥州街道や会津街道、三春街道などが交差する交通の要衝であり、本宮駅近辺は奥州街道「本宮宿」として栄えた場所である。
現在は中心市街地らしい綺麗な町並みが続くが、家並みや店の構えなど、随所に歴史的な趣を感じることができ、昭代橋から見る景色はどことなく「小京都」といった言葉を想起させる。

旧白沢村エリアは小高い丘が多く、阿武隈高地へと続く山並みが綺麗だ。
かつては養蚕(ようさん)業が盛んで、丘陵地帯の地形を活かし、山の斜面を使って養蚕を行っていた。そのため、家が密集せずに点々と存在する「散居(さんきょ)」の風景が残っており、どこか懐かしい田園風景を見ることができる。

今回の特集では冬の本宮の町の姿を追った。もの淋しい季節ではあるが、逆に冬だからこその魅力が伝われば嬉しい。

観光情報

遠方からのアクセスには、東北自動車道の本宮ICや、東北本線の五百川(ごひゃくがわ)駅、本宮駅を利用する。
旧白沢村方面には磐越自動車道の郡山東ICも比較的近い。
郡山市や福島市から訪れるには、国道4号が便利で早い。
市内を東西に移動するには県道8号本宮熱海線や、県道118号本宮岩代(いわしろ)線、県道119号本宮常葉(ときわ)線を利用する。

お問い合わせは…本宮市産業建設部商工労政課観光物産係(TEL 0243-33-1111)

取材:2009年10月~2010年1月 「郡青ひなた」第8号(2010年2月10日発行)
写真:2009年10月~2010年10月
ライター:木村裕輔
写真:木村裕輔
取材、校正ご協力:本宮市産業建設部商工労政課、浮島神社、岩角寺、本宮市立歴史民俗資料館、蛇の鼻遊楽園、FM Mot.Com、アサヒビール株式会社福島工場、東北協同乳業株式会社
一部写真ご提供:蛇の鼻遊楽園、東北協同乳業株式会社

line

みずいろのまちをゆく雪解けのブルーが輝く みずいろのまちをゆく

HINATA × MOTOMIYA Winter Scene

市街地の風景 / 阿武隈川の風景 / 公園 やすらぎの空間 /
清水 / お祭りの情緒 / Sky View / Editor's View

 

この特集を見る

line

本宮の文化・歴史本宮の文化・歴史

浮島神社の太々神楽 / 岩角寺の大梵天祭 / 天王壇古墳 /
安達太良神社 / 抱付観音

 

この特集を見る

line

蛇の鼻遊楽園本宮悠々散策

蛇の鼻遊楽園

大名倉山の麓の歴史ある庭園。四季折々の自然に憩う

 

この特集を見る

line

FM Mot Com地域の魅力を発信する情報基地

FM Mot.Com

本宮市民の地域コミュニティを形成する、町の中心のFM局

 

この特集を見る

line

アサヒビール福島工場市内探訪1

アサヒビール福島工場

まさに大人の社会科見学!工場見学レポート

 

この特集を見る

line

東北協同乳業株式会社市内探訪2

東北協同乳業株式会社

製品を通し、地元の魅力を伝える

※左写真:東北協同乳業株式会社ご提供

 

この特集を見る

line

 

各特集ページへ

※当ページのコピー(コピー&ペースト)は禁止させていただいております。詳しくは「著作権についての考え方」をご覧ください。