道の駅/直売所へ行こう

道の駅番屋国道352号舘岩地域にオープン!

道の駅番屋

〒967-0324
福島県南会津郡南会津町番屋4番地
TEL 0241-78-2785
営業時間:8:00~17:00
年中無休

 

取材:2010年11月
取材ご協力:道の駅番屋
文、写真 :木村裕輔
(掲載の情報は取材時のものです。情報が古い場合や、お気づきの点がございましたらご連絡ください。メールはこちら)

国道352号は、南会津町西部地域へ向かう主要道路の一つ。舘岩地域を通り、檜枝岐、尾瀬方面へと続く道だ。
道の駅番屋は、中山峠の絶景を通り過ぎ、西に舘岩方面へしばらく進むと見えてくる。2010年10月20日に道の駅としてオープンし、休憩所やお食事処、地域の魅力を発信する情報基地として機能している。

店内は加工品を中心に地元の様々な商品が並ぶ。中でも舘岩でしか赤く育たないという、名産品の赤カブは是非チェックしたい。やや細長い形状で、食感が良くみすみずしい。生のカブは11月頃までだが、冬場は漬物で楽しむことができる。
また、地元のお母さん方が作る蕎麦あられや、餅あられもおみやげに良さそうだ。

食堂では会津高原のそば粉を使用した「たていわそば」や、行者ニンニクが入った珍しい一品「身立てギョーザ」など、ここだからこそ食べられるメニューが嬉しい。

赤カブの漬物 身立ギョウザ
舘岩が誇る名産品、赤カブの漬物は2種類。
食べ比べてみるのもいいだろう。各525円。
お土産用の行者ニンニク入りのギョーザ、「身立てギョーザ」400円。

line

他の南会津町特集

※当ページのコピー(コピー &ペースト)は禁止させていただいております。詳しくは「著作権についての考え方」をご覧ください。