web雑誌 郡青ひなた

区切り

夕暮れの猪苗代湖

当サイトにつきまして

※東日本大震災を受けまして※

このたびの震災で福島県は甚大な被害を受けました。特に原発問題は現在進行中であり、住民の方々の悲痛な想いは想像に難くありません。
まずは被災された全ての方々に、心よりお見舞い申し上げます。また、亡くなられた方々に深く哀悼の意を表します。

当サイトはジャンルとしては「観光サイト」に属します。このような時期に観光サイトの公開は慎重になるべきだとは思います。しかし、逆に町の人々が大切にしたきた文化や、培ってきた歴史、心洗われる景色を、今こそ発信すべき時なのではないかとも感じます。
賛否両論あるかと思いますが、このサイトを通して県の魅力を発信し、少しでも県を元気にしていくことができればと考えております。

なお、あらかじめ一つおことわりしておきます。ひなたでは、これまでいわき市を中心に浜通りの取材も多く行ってまいりました。いまだ進行中の原発問題、津波でのあまりにも壮絶な被災状況の中、記事の掲載を見送るべきか否か迷うところではありますが、弊社では「掲載」という判断をいたしました。この方針に対する、浜通りの皆様からのご意見をお聞きしたいと思っております。こちらまでお寄せ下さい。

美しい福島の姿を胸に刻み、未来へ歩いていければと思います。

2011年5月末日 ひなデジタル出版


「郡青ひなた」と書いて、「ぐんじょうひなた」と読みます。福島県で無料観光情報誌として2007年に創刊、10号までの発行を経、現在は内容を充実させ電子書籍として発行を行っている、有料の「観光文芸誌」です。

毎回一つ又は二つの特集地域を決め、そこに根付く文化や歴史を中心に、風景写真などを織り交ぜ、60~100ページ程度の観光雑誌のような、文芸誌のような、はたまた同人誌のような雑誌を作っています。

フリーペーパー時代は、福島県内の道の駅を中心に配布を行ってきました。2011年初頭よりフリーペーパーとしては休刊とし、震災復興の目的も兼ね、当サイト上に全ての記事を移転しました。ですので、当サイトでお読みいただける記事は、フリーペーパー時代の取材記事が大半を占めます。(電子書籍はこれに新規取材記事を加え、容量を2~3倍にした上で販売を行っています)
電子書籍のご購入をご検討の方は、内容がどのような感じか、無料の見本としてお確かめいただけるかと思います。

ただ、当サイトは単なる「電子書籍の見本」ではもったいないと感じています。公益性の高いサイトであり続けたいと思っておりますので、今後は動画を充実させるなど、独自のコンテンツも充実させていくつもりです。

なお、掲載当時とは事情が変わっている点もあるかと思いますので、お気づきの点などございましたら、編集部宛てにメールをお送りください。

また、県内で文化事業や伝統芸能などに携わっている方で、当サイトの記事として情報を発信したいという方がいらっしゃいましたら、取材依頼の旨をお書きの上、メールでのご連絡をお願いいたします。多くの方との新たな出逢いを、楽しみに待っております。

メールはこちら


※歴史的記述についての考え方

当サイトの記事の中には、地域の歴史を取り扱ったものが多々ございます。
各地域の専門家の皆様に校正をお願いしておりますが、異なる論・歴史観をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。
恐縮なことではございますが、弊社の方針として、取材対象者の方の論、歴史観を優先させていただいております。その点をどうぞご理解いただけますと幸いです。

運営会社

株式会社ひなデジタル出版

福島県郡山市熱海町熱海6-361-1 グローリー・ウインズ203号
TEL/FAX 024-953-4733

代表取締役:木村裕輔

主な事業内容:自社発行用電子書籍の制作・出版・販売、編集プロダクション事業、webマガジンの制作・発行

会社サイト:http://hinapub.co.jp
メールアドレス:こちらへお願いいたします。

著作権についての考え方

インターネットの魅力は、誰もが表現者になることができ、ネットでしかつくれないような様々な「出逢い」の場が与えられることです。また、顔が見えない媒体ゆえに、社会的に取り繕う必要がなく、本音を吐き出せる場所でもあります。

ネット上に記事や写真を掲載することは、それだけで拡散の可能性を持ち(拡散させたくて掲載している面もありますが)、作者の意図しない様々な形で使用される危険と隣り合わせです。

弊社では、記事や写真の扱いについて、次のように考えております。

1.取材対象である福島県の文化財やお祭り、風景などは、風土と人々が歴史の中で育んできた共有財産であり、決して弊社の財産ではありません。自然にも人にも「取材させていただいている」という意識を持ち、広く公益に寄与するため、記事は雑誌同様の内容で極力そのまま掲載します。

2.ただし、「自分達の仕事を守る」という観点から、本文のコピー(コピー&ペースト)はご遠慮いただきたく思います。写真の中には、取材先に提供していただいたものも含まれますので、何卒ご了承ください。どうぞご理解をお願いいたします。

3 ご面倒をおかけしますが、弊社の記事をご使用の場合、引用の場合などは、「引用元:郡青ひなたweb」もしくは「引用元:株式会社ひなデジタル出版」等の一文を添えていただきますよう、よろしくお願いいたします。

web広告募集

「郡青ひなたweb」は多分にボランティア的側面が強くはありますが、弊社の一事業として記事の掲載を行っているサイトです。
そのため、サイト上のweb広告を広く募集いたしております。

画像形式やFLASH形式、動画など、ご要望に応じてお作りいたします。

「町を元気にしていきたい」「地域の魅力を発信していきたい」
そんな想いで仕事をしていらっしゃる皆様、是非一緒に仕事をさせてください!

掲載費用は、年間10,000円~50,000円です。(大きさや形式などによって決定いたします。ご相談ください)

また、電子書籍「郡青ひなた ふくしま再発見」シリーズ(PDF版)への広告出稿も募集しております。併せてご検討ください。こちらは、20,000円~50,000円です。

広告お申込みフォーム

line

各特集ページへ